プロフィール   

作者のページです。


 1960年 10月9日生まれ てんびん座の A型 

 夫が一人  高校1年の娘 中学2年の息子 熱帯魚 エビ 私 

 生まれは倉敷で 大阪で育ちました。 17歳の時今の旦那と出会いここ津山に軽トラックで嫁に来ました。

 趣味は・・・

 ・夫の趣味に合わせたバイク(今は全然乗ってない)と・・・
 ・スイーツ(ケーキ、団子、クッキーetc)作りと・・・
 ・DOLL作り・・・かな

 家族の写真を載せるのは恥ずかしいのでお魚さん達を写しました。

 水槽の手前のガラスには何やら巻貝もくっついています。

 エビはこの水槽にも居るけど水草の中に入っててめったに顔を見せません。

 ジュニア達が川から捕ってきたヌマエビ(?)が20匹ぐらいちっちゃな水槽で泳いでいます。

 赤いのがラプティ(?)と、ネオンテトラかな?あと、アカヒレとか○○テトラとかも居ます。

 それと、味付け海苔の瓶には、これも捕ってきたドジョウが3匹石の隙間で寝て(?)います。時々バシャ!って跳ねる。

 
  別の大きい方の水槽にはグラミーとオスカーが泳いでいて、オスカ  ー  は大きくなると30cmくらいになるそうです。まだ4cmくらいでしょ  うか。 メッチャ 餓えていて、餌をやるとジャンプします。チョー元気   !

  大きい方の水槽の写真も載せます。 

  

 



 
プロフィールのページなのに、話が逸れてますか?

それじゃ本題に帰って・・・

 最初の方で書いたけど、夫と出会ったのは17歳で、なんだかんだで、もう うん十年にもなります。5年くらいは近くに住んで居たんだけど、その後夫が田舎に帰ってしまって、「遠恋」!

 それからひたすら辛抱の何年か過ぎて、夫が軽トラで迎えに来たってわけです。

 「軽トラで迎えに・・・」ってとこから想像がつくように、結婚式や披露宴はありません。(びんぼー (iεi) )

 津山にやって来て2年たって何とかお金ができたので、待望の式を北海道で二人っきり(神父さんと観光客のギャラリー付き)で挙げたのでした。めでたしめでたし。Y(^o^)Y 北海道にはなんで行ったかかと言うと・・・前述の趣味のバイクが祟って、そうです!行ってきたんですよね― バイクで!(自慢?) 今もリビングに飾ってますその時の写真!

 若かったわー・・・・・・・

 そうこうしているうちにジュニアが出来ちゃって(本当は稚内で作りかったと夫談)。今は子育てに追われています(でもジュニアはもう大きくなったので一時期よりはましか?)。でも、いつまでたっても夫も含めてオコチャマです。

 最初は市営住宅の暮らしでしたが、家賃払うのもローン組むのも大して変わらないので10年前にマイホームを建てた!

 ここのところの不景気の余波で我が家の財政も相当苦しく、ボーナス時の返済を変更し、辛抱再び辛抱生活の毎日なのです。 

 ところで皆さんは健康面の管理は大丈夫でしょうか? 実はワタシ、2年前に下顎の骨半分切除と言う大手術を体験しました。最初は虫歯が腫れて痛いだけと思っていて歯医者さんで治療をやって貰っていましたが、痛みが治まらないので、口腔外科で診て貰ったら、なんと、下顎癌と言う宣告を受けました(がーん!)。顎の骨ごと切除すれば治ると言われたので言われるがままに手術となってしまいました。          

 口腔外科で診て貰って、次の日入院だったので夫とゆっくり話すこともできずバタバタと病院に・・・・  
私より夫のほうがショックを受けてました。

 入院してすぐ検査 検査 の毎日が続き、痛いので早く取ってしまってくれればいいのにと・・・ それ程すごく痛かったのです。
毎日 毎日 口の中を覗かれて、 「痛いですか?」 って? 痛いに決まってるやろ!!(>∧<) イライラしてました。

 手術の前段で癌の輪郭がはっきりするようにと、癌の組織を弱らせるために、放射線治療も体験しました。

  放射線照射は口の中を狙うので口内炎が出来るそうです。現に同じ治療を受けた患者さん達は口の中の粘膜が焼けどを起こすそうで口内炎になっていました。後から聞いた話ですが、口内炎になった人は病棟のベランダに置いてあるアロエの葉っぱをもいで口に含んでたそうです。

 でもワタシは、夫に紹介された「活性エキス」と言う健康食品をお茶に溶かして飲んでいたせいか、口内炎にもならず手術まではご飯が食べれました(ホッぺが痛いのは痛いけど)。

 「活性エキス」というのはニンニクが入っているらしく、原液は臭いけど1リットルのペットボトルに一滴入れるだけなので(犬並みの嗅覚の持ち主は別)解らなくなります。ネットで見るとなんかいろいろ書いてあって、アガリスクやら、イチョウエキス、やらいろいろありますが、放射線治療の体験があったので、今でも、家族で常用しています。そのせいか(?)下のジュニアの背中に出来ていたザラザラ(医師ハ治らないと言った)が無くなっちゃいました。

 てな訳で食べれなかったご飯がお粥だけど食べれるようになり、入院生活にも慣れ、投薬で痛みも治まり楽になるといよいよ手術が・・・・・

 目覚めると、「ウッ・・!苦ッるしい!息ができない!」(本当は息はできているのに)喋れない!(喉に穴あけてパイプが挿してあるいわゆる人工呼吸器ってやつ)目の前にウジャウジャ虫みたいなやつが飛んでいる。

「大丈夫ですかっ!」って先生や看護婦さんが言うけど全然大丈夫じゃないよー! サイテ― ・・・・・・・・

 手術時間約12時間! よー生きてたわ。 

 下顎骨の右半分完全に切除、替わりに腰骨の一部を移植したそうです。これがまた良かったの変わるかったのか?移植した静脈が接合個所で詰まってしまったそうで、ほっておくと危険なのでせっかく腰から頂いた骨ちゃんを取ることになりました。(これは初回手術の次の日の事でワタシはまだ意識モウロウの状態)せっかく削った骨なのに・・・・・残念!

 なので、ワタシの顎はチタンと言う金属のプレートだけで顎の輪郭を形成することになりました。。

 もうすぐまる2年が経過しようとしていたところ、ふとき気づくと顎が腫れていたのです。病院に行ったら化膿していますと言われました。急遽5mmぐらいホッぺを切って膿みを出したのですが、検査入院して原因を調べる事になりました。検査の結果、プレートの周りにばい菌が繁殖しているとの事。

 結局プレートを外す再手術を受け、約1ヶ月の入院となりました。

 と言う事で下顎癌なんか聞いた事なったし、入院なんかお産の時にしか体験した事無かったのでつらっかたし、寂しかったです。皆さんもお体には十分注意して下さい。ビンボーでも健康が一番です!


 

 水槽が一つ増えました。この前久しぶりに旦那が子連れで波乗りに行ったのだけど、「波が全然無かったー」と言って、お土産にイソギンチャクとフグの子を採って帰ってきました。

 なので、ちっちゃな水槽だけどバクチャ―を入れて飼う事にしたのですが、海水は始めてなのでうまくいくかなー?

 フグの子は3匹持って帰ったけど2匹は☆に!体長約2mm写真にも撮れませ―ん。


水槽の中にナ鍋が!と思いきや、ガステーブルが写ってました。
 


このHPもUPしてから1年が経ちました。BBSでお友達もできました。

フグの子は残念ながらお☆様になってしまいましたが、イソギンチャクと巻貝は1年経った今でも元気です。
イソギンチャクは真っ白になってちょっと小さくなったようです。多分・・・・栄養不足だと思います。

オスカーちゃんはこんなに大きくなったよ。でも、発育に差が出たのは何故????r(・x・。)アレ???



庭のお花達もペッタンしちゃおう!

玄関脇に置いてる犬君のトールペイント、
1年経ったら目の回りが変色しちゃってます。

なかなか根付かなかったアイビーが
ようやく良い感じに
ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ
こちらは花壇の中のお下げの女の子。
挿し木で増やした薔薇ですが
元気イッパイに咲き誇ってます。
玄関へのアプローチ(我家の門?)
良い感じになってきたような・・・・
( ´艸`)ムププ




 最後までお読み下さいまして有難うございます。  Shop の方も宜しくお願い致します。今後も末永くお付き合いをお願い致します。



Topページに戻る
























































SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO